更新情報・お知らせ

2017/10/18
法人格のみの譲渡案件が不足しております。解散・清算をお考えのお客さまはご一考ください。
2017/10/18
宅建免許(不動産業)入荷しました。東京格安、福岡県など。
2017/10/5
M&A案件(稼働中の法人、事業の譲渡)の募集を強化しております。近日WEBも更新予定。
2017/10/5
新規案件、更新しております。
2017/8/5
新入荷をまとめて更新いたしました。
2017/7/1
手ごろな休眠会社の在庫が少なくなっております。会社売却をご検討のお客様よろしくお願いします。
2017/6/6
資本金の大きな法人の在庫が充実しております。この機会にどうぞお求めください。
2017/6/6
都内宅建の在庫が充実しております。お早めにどうぞ。
2017/5/20
建設業、古物商、酒類販売、繰越欠損金ありなど在庫のなかった案件が入荷しました。
2017/5/8
東京都内宅建免許所持の不動産会社入荷しております。
2017/5/1
WEBサイト更新中につきご迷惑をおかけしておりますがご了承ください。
2017/4/25
コンプライアンスを改定しました。身分の確認などにも変更がございますので皆さまご確認ください
2017/4/25
ゴールデンウィーク中も通常通りの営業となります。
2017/4/16
新規入荷案件、まとめて更新しております!


新着&ピックアップ販売案件


NO. 設立年
本店所在地
法人形態
資本金
主な事業目的、概要など  販売価格
165 平成25年
福岡市
株式会社
800万円
宅建免許、福岡県知事(1)


200万円
164 平成25年
板橋区
株式会社
300万円
・宅建免許、東京都知事(1)
・開設済み法人口座(UFJ)

240万円
163 平成21年
新宿区
株式会社
100万円
・休眠届提出済み
開設済み法人口座(三井、みずほ、八千代)

42万円
157 平成29年
大阪市北区 
株式会社
500万円 
・設立後未稼働
・設立したものの不要となった会社様でございます

 20万円
156 平成14年
世田谷区 
合資会社  ・合資会社になりますのでご注意ください
・銀行口座(UFJ×2、三井住友、みずほ、東京シティ)


 80万円
155 平成28年
世田谷区 
合同会社
100万円
・休眠届提出済み
銀行口座あり(UFJ)

30万円
154  平成14年
世田谷区 
有限会社
300万円 
・休眠届提出済み
銀行口座(UFJ)あり
・決算書H21〜28あり
50万円 
153 渋谷区  株式会社
500万円 
・宅建免許、東京都知事(1)
・銀行口座(三井)あり

360万円 
144   東京都港区 合同会社
100万円
 ・宅建免許、東京都知事(1)

価格改定!
260万円 

                                                    ⇒more…
                                             ※詳細はNO.をクリック!

新着入荷待ち情報


 常時入荷待ち多数:宅地建物取引業許可(不動産会社)
          
一般派遣業、建設業許可など各種許認可案件
          
利益の出ているM&A案件は業種問わず

NO. 設立年
本店所在地
法人形態
資本金
業種・概要  希望価格
086     ・技能実習生の受け入れができる団体
 (上記可能な組合、社団法人、財団法人等)
応相談 
085 関東圏  不問 ・一般人材派遣業
・特定人材派遣業
応相談
084 全国   不問  ・一般貨物自動車許可
・複数希望者アリ
・小規模案件をご規模の方が多いようです
応相談 
083 関東圏 不問  ・電気工事業

応相談
082 全国 不問   家庭用液体洗剤の商標の持つ会社か、
ベビー用品関連の商標のある会社
1000万円
以下
081 関東圏 不問  ・ソープランド
・千葉栄町中心に、東京、埼玉、横浜も
応相談
080 大阪府  不問  ・一般廃棄物収集運搬許可
・許認可のねらい、休眠でOK
応相談 

                                                    ⇒more…


会社売買ねっと.bizについて

 
 ー会社売買ねっと.bizは小規模M&A(会社売買)のマッチング、サポートを行うWEBサイトです。
 
 会社売買ねっと.bizは中小企業、零細企業のM&Aのマッチングを行っております。
 法人を売りたいという希望を掲載し、買収したいというお客様を募っております。
 また実際に契約、譲渡の実施の際に、専門家としてアドヴァイスをおこない、円滑なM&Aの推敲をサポートいたします。

 ―中小企業・零細企業がのM&Aが行うことで日本経済を活性化したい。
 
 M&A、というと日本ではまだまだ実施件数も少なく、特に中小企業や零細企業の経営者にはなじみの少ないものかもしれません。あくまでも上場企業が大掛かりに行うものだといったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。一方で例えばアメリカでは上場・非上場を問わず広義でのM&Aが圧倒的な件数で行われております。

 私共も仕事をする中で、思いもしないようなご要望を耳にすることが多くあります。
 『こんな会社があったら買収したい。』という希望を抱えたお客様が実はたくさんいらっしゃいますが、それをどこにあるのかわからないといったお客様がほとんどでございます。弊社ではそういったお客様の声に耳を傾け、ご希望にかなうような企業をご紹介させていただいております。

弊社取扱い案件について


 弊社で取り扱う案件には2つの区分がございます。

 1. 現在稼働している事業の譲渡を含むM&A
  こちらが一般手に広く認知されているM&Aの手法になります。営んでいる事業の収益状況に応じて、価値が付きます。
  弊社で取り扱っておるのは数百万円〜数千万円といった価格が中心の中小零細企業です。
  必ずしも黒字である必要はなく、そのほかの付加価値に対して価格がつく場合もございます。

 2. 事業の譲渡は含まない法人の譲渡
  こちらは事業の譲渡を含みなせんが、法人を買収、継承するM&Aになります。
  現在事業をストップしている、あるいは締める予定がある、といったお客様でもご利用いただけます。
  買収のメリットとして、許認可の引継ぎ、これまで培ってきた社歴や財務譲許の引継ぎといったメリットがございます。

会社の売却・譲渡をご検討ください!


 M&Aは、黒字で、利益が凄く出ている企業が対象だと考えがちですが、そうとは限りません。
 事業がうまくいかずに、営業を停止している。あるいはその予定だ。
 そういった会社様でも売却は可能でございます。

 例えば会社の持つ許認可、これまで活動してきた社歴や財務状況、これまでの営業実績、取引実績など。
 これらはお金には直結しませんが、価値のあるもので、これをM&Aの世界では”のれん”と呼びます。
 いわば会社が培ってきた信用力であり、新規に法人を立ち上げても得られるものではありません。
 時には弊社も考えもしなかったような価値を見出して、買収を行いたいというお客様もいらっしゃいます。

 もっと申しますと会社を解散・清算するのにもお金がかかります。
 あるいは、事業をやめて就職することにしたが、副業禁止で代表を退任しなければならないとか。
 そういった際に、法人を新設するよりも安い価格であれば、なにもない法人でも買収したいという方はいらっしゃいます。
 不要になった法人を処分したい、そういったお客様はまず一度お問い合わせください。





メインメニュー

会社売買についてのご説明

休眠会社について

M&A(稼働会社の売買)について

許認可M&A(許認可売買)

運営情報


法人売却価格

登記関連情報

許認可

M&Aコラム

M&A事例集






PAGE TOP