更新情報・お知らせ

2017/3/8
おそらく二度と出てこないでしょう、超優良・破格な派遣業のM&A案件が入荷しました。
2017/2/24
有料職業紹介の免許がある法人が入荷、3月25日までの期限付きですのでお早めにお願いします。
2017/2/24
特定派遣の許可がある法人が入荷しました。
2017/2/1
旅行業第三種、入荷しております。
2017/1/16
No.112、東京都の休眠会社が入荷いたしました。
2017/1/10
No.111、東京都の休眠会社が入荷いたしました。
2017/1/4
あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。
2016/12/10
No.109、東京都の休眠会社が入荷いたしました。
2016/12/10
No.108、東京都の休眠会社が入荷いたしました。
2016/12/10
No.107、東京都の休眠会社が入荷いたしました。
2016/12/6
No.106、第二種金融商品取引業の案件が入荷しました。超希少案件です!
2016/12/4
No.101成約となりました。ありがとうございました。
2016/11/26
No.103、104入荷しました。
2016/11/25
No.99売主様ご都合により取り下げです。
2016/11/21
No.102、久々に資本金1000万の株式会社が入荷しました。
2016/11/21
No.101、東京都港区の休眠会社が入荷です。
2016/11/12
No.100、神奈川県横浜市の休眠会社が入荷です。
2016/11/08
No.91、都内宅建案件再販です。
2016/11/07
No.87、成約となりました。ありがとうございました。
2016/10/31
No.99、宮崎県の指定居宅サービス事業者の認可を持つ会社様が入荷です。
2016/10/28
No.98、買い主都合キャンセルにつき、再販です!
2016/10/26
No.98、資本金2000万円の株式会社が入荷しました。東京都港区、銀行口座開設済み。
2016/10/21
No.97、群馬県で放課後等デイサービス事業のM&A案件が入荷いたしました。
2016/10/20
No.96、神奈川県で学習塾のM&A案件が入荷いたしました。
2016/10/18
No.93、成約となりました。ありがとうございました。
2016/10/17
No.69、投資助言・代理業の法人が商談中です。
2016/10/15
No.95、今話題のクラフトビール輸入業を営む会社のM&A案件が入荷です!
2016/10/15
No94、東京都内の格安NPO法人が入荷です!
2016/10/14
パチンコ店、タクシー業のM&A案件をお探しのお客様がいらっしゃいます。
2016/10/13
海外のお客様に向けて、ご説明のページも設けましたのでご利用ください。
2016/10/13
No.81ご成約となりました。ありがとうございました。
2016/9/17
希少な都内宅建、それも東京都知事(9)が入荷です!
2016/9/23
希少!!資本金1億円の法人が入荷です。
2016/9/1
ツイッターにて入荷情報や当日の予定など流しております。TOPページ右下部よりご覧ください。

売り会社一覧

会社は解散より売却

M&A取扱い強化


新着&ピックアップ販売案件


NO. 設立年
本店所在地
法人形態
資本金
主な事業目的、概要など  販売価格
083 平成28年
東京都
合同会社
800万円 
・設立後未稼働法人です
・事業目的:飲食業
・銀行口座あり(みずほ)

値下げ
20万円 
129  平成14年
大阪市
株式会社
5400万円
稼働事業を含めたM&A案件です
・一般派遣免許、有料職業紹介事業許可あり
・詳細欄(左のNoをクリック)をよくお読みください
2500万円
128 平成22年
東京都東大和市 
株式会社
500万円 
・銀行口座(多摩信)あり

 15万円
127 平成26年 
東京都港区
株式会社
500万円 
・有料職業紹介事業許可
・銀行口座(りそな)開設済み
3月25日までのご紹介です。お探しの方はお早めに。
80万円 
126 平成22年
千葉県 
株式会社
1000万円 
・特定派遣免許

135万円 
125 平成23年
群馬県 
株式会社
100万円
・休眠届提出済み
・銀行口座(三井、東京シティ信金)開設済み
40万円
124 平成26年
仙台市 
株式会社
50万円
・休眠届提出済み
・銀行口座(七十七)開設済み
・販売条件:社名変更
15万円
123  平成17年  NPO法人   ・特定非営利活動法人(内閣総理大臣

360万円
122  平成28年
東京都港区 
株式会社
100万円 
・設立後ほぼ未稼働の法人です
・銀行口座(三井)開設済み
25万円 
121 平成25年
相模原市 
株式会社
50万円 
・決算書あり(3期、〜28.10)
・銀行口座(UFJ、楽天)

40万円
120 東京都   旅行業第3種
・業務取扱責任者、残留交渉可能

450万円
119 平成24年
江戸川区 
株式会社
300万円 
・事業目的:ネット回線取次
・銀行口座(みずほ)

40万円 
118 名古屋  株式会社  ・風俗店(個室ヘルス
・M&A案件ですが、営業権のみ

3900万円
117 昭和59年
東京都国分寺市
株式会社
1000万円 
・銀行口座(多摩信)
・事業目的:遊戯機器の研究開発製造
・取締役会設置会社
15万円
116 平成27年
埼玉県戸田市 
合同会社
10万円
・決算書2期
・銀行口座(埼玉りそな)

15万円 
114 平成5年
東京都港区
株式会社
2000万円 
・旅行業第3種
・稼働会社のM&A案件になります
・中連協指定あり


1800万円 

                                                    ⇒more…
                                             ※詳細はNO.をクリック!

新着入荷待ち情報


 常時入荷待ち多数:宅地建物取引業許可(不動産会社)
          
建設業許可
          
利益の出ているM&A案件は業種問わず

NO. 設立年
本店所在地
法人形態
資本金
業種・概要  希望価格
085 関東圏  不問 ・一般人材派遣業
・特定人材派遣業
応相談
084 全国   不問  ・一般貨物自動車許可
・複数希望者アリ
・小規模案件をご規模の方が多いようです
応相談 
083 関東圏 不問  ・電気工事業

応相談
082 全国 不問   家庭用液体洗剤の商標の持つ会社か、
ベビー用品関連の商標のある会社
1000万円
以下
081 関東圏 不問  ・ソープランド
・千葉栄町中心に、東京、埼玉、横浜も
応相談
080 大阪府  不問  ・一般廃棄物収集運搬許可
・許認可のねらい、休眠でOK
応相談 

                                                    ⇒more…

会社売買ねっと.bizについて

 
 ー会社売買ねっと.bizは小規模M&A(会社売買)のマッチングを行うWEBサイトです。
 ー会社売買ねっと.bizでは専門コンサルタントが、安心安全な小規模M&Aをお手伝いさせていただきます。

 M&A、というと日本ではまだまだ根付いておりせん。なにか怪しいといったイメージや、あるいは大企業が大掛かりに行うものだといったイメージがあるためでしょうか。一方で例えばアメリカでは上場・非上場を問わず広義でのM&Aが圧倒的な件数で行われております。日本でももっと零細・中小企業のM&Aが行われることで、経営的な課題の解決や、あるいはビジネスチャンスの獲得が可能なのではないでしょうか。
 
 弊社が行う『会社売買』、『小規模M&A』ではシンプルな手法によって有形無形を問わず多様な経営資源のスムースかつスピーディな譲渡が可能となります。 例えば会社ごと譲渡・買収することによって収益事業や所有財産だけでなく、顧客リストからその法人の持つ名前や信用といったものにまで価値を見出した法人の譲渡・買収も可能です。つまり、これまではそれほど価値の無いように考えていた零細企業や休眠会社にも価値が生まれ、値段が付くといったことが起こります。

 そんな考えのもと、極々小規模なM&Aのマッチングを行うのが当WEBサイトになります。また時には直接買取・販売を行うケースもございます。専門のコンサルタントがそれぞれの案件に応じてお手伝い差し上げますので、まずは気軽にお問い合わせくださいませ。


会社売買とM&A


 弊社では、便宜的に休眠会社の売買を会社売買事業活動を行っている法人の譲渡をM&Aと称しております。どちらもやることや手法に違いはございませんが、お客様にわかりやすいよう区別しております。

 休眠会社のM&A(=会社売買)に関していえば仲介を行っている会社は弊社を含めても両手で足りるほどかと存じます。M&Aについては、弊社では特に小規模なもの、個人事業のレベルから〜数人でやっているような法人様の買収・譲渡仲介を得意としております。またNPO法人や宗教法人といった特殊法人の買収譲渡や、各種許認可をお持ちの法人の譲渡も得意としているところであります。完全成功報酬で、きちんとコンサルタントがついて安心安全に法人の買収譲渡が行えますので、まずはぜひ一度ご相談ください。

法人は解散・清算するよりも売却を!


 様々なご事情により事業を廃業するといった場合、通常であれば法人の解散・清算手続きを行うかと存じます。
 ところが、法人の解散・清算を行うとなると費用と手間がかかります。
 あるいは、解散するのももったいないのでそのままにしておこうというお客様もいらっしゃるかもしれません。
 ところがその場合、法人が事業活動を行っていなくても法人住民税(均等割り)が発生してしまいます。

 そこで第3の選択肢として、弊社では会社売買(M&A)をお勧めしております。
 法人を売却すれば、解散の費用も税金も発生いたしません。
 むしろ、売却益を得ることができます。
 
 とはいえ『事業も閉じたし資産もない会社が売れるのか?』とお思いの方もいらっしゃるもしれません。
 ズバリ、売れます!
 ぜひ一度お問い合わせください。



会社の買収・購入で経営的課題を解決!


 会社売買(M&A)のメリットは多岐にわたり、企業の様々な経営的課題の解決が可能です。それはなにも大企業の大規模なM&Aに限った話ではなく、中小零細企業のM&Aやさらには休眠会社売買においても同様で様々なメリットがございます。

 例えば、資本金の高額な法人や社歴の長い法人を購入することで、新設の法人にはない信用力を備えることができます。さらに決算書のある会社を買収することで財務状況を継承することができたり、あるいは各種許認可や銀行口座を備えた法人では新設法人よりもスピーディな事業展開が可能になります。時には私共が全く意図しないような背景での会社売買も行われております。

 弊社ではお客様のご要望の併せて、ご提案を行っております。また直接会社売買・M&Aの実施とはならなくてもアドヴァイス等行わせていただいております。ぜひ一度お気軽にお問合せいただき、会社売買・M&Aに興味を持っていただければと存じます。



PAGE TOP