旅行業登録



概要:

 旅行業を行うには旅行業法に基づき、登録を受ける必要があります。
 旅行業者等は、業務の範囲により、第一種旅行業者、第二種旅行業者、第三種旅行業者、旅行業者代理業者に区分され、基本的には都道府県知事の認可ですが、第一種の場合のみ観光庁長官の認可となります。

(出典:国土交通省関東運輸局)



要件

 人的要件:旅行業務取扱管理者が必要です。いち営業所につき1名。旅行部門従業員数10名以上の場合は2名以上。

      ・第一種     総合旅行業務取扱管理者
      ・第二種、第三種 海外旅行業務(手配・代理販売)を行う場合は総合旅行業務取扱管理者 
               国内旅行業務のみの場合は、国内旅行業務取扱管理者

 財産要件:
      ・基準資産額 第一種3000万円 第二種700万円 第三種300万円

      ・営業保証金 第一種7000万円 第二種1100万円 第三種300万円
             (いずれも最低の場合、ただし旅行業協会加入で弁済業務保証金分担金の場合は5分の1)


旅行業登録のM&A

 ごらんのとおり財産要件が厳しく、取得が難しいため需要はございます。
 第一種はかなり規模が大きくなってしまうため、第二種などの需要が高いようです。
 会社売買ねっと.bizでは旅行会社のM&A案件を広く受け付けております。譲渡買収を希望するお客様はぜひ一度お問い合わせください。


PAGE TOP