株式会社役員の任期

株式会社役員の任期
  基本的に役員の任期は「就任後○年内の最終の決算に関する定時株主総会終結の時」となっている。
  よって下記で表示する年数は、○年内の最終の決算に関する定時株主総会終結の時を表す。

 取締役の任期

  〜平成18年(2003年)5月1日
    ・任期 2年
    ・最初の取締役(設立時、分割時、組織変更時等)は 1年

  平成20年(2005年)5月1日以降〜(会社法施行)
    ・任期原則として 2年
    ・但し、株式譲渡制限付き会社は 1〜10年 で任意。
    ・在任中の取締役についても定款変更を行うことで伸長可能。


監査役の任期


わかりにくい監査役任期の変遷を表形式でまとめました。

 改定・改正年  施行日  任期
 明治32年(1899年)  明治32年  1年
 明治44年(1911年)  明治44年10月1日  2年
 昭和25年(1950年)  昭和26年7月1日  1年
 昭和49年(1974年)  昭和49年10月1日  2年
 平成5年(1993年)  平成5年10月1日  3年(設立時監査役は1年)
 平成13年(2001年)  平成14年5月1日  4年(設立時監査役は1年)
 平成17年(2005年)  平成18年5月1日  4年(10年まで伸長可能)




PAGE TOP