書類の取得方法 法務局編


M&A契約の締結・法人の譲渡時に必要な書類の取得方法や申請用紙のまとめです。
以下をを参考にお願いいたします。

なお、印鑑カードがあれば登記簿謄本や印鑑証明書はどこの法務局からでも取得可能です。
また、印鑑カードがあれが自動発行機にて、申請書を記入しなくとも取得可能です。
印鑑カードの再発行や改印が必要な場合は、法人の本店所在地を管轄する法務局に行く必要がございます。
遠隔地の場合は郵送でも手続き可能です。

登記簿謄本



 全部事項証明書の履歴事項証明書の取得をお願いしております。

  謄本申請書(PDF)−法務省WEBサイト

 登記簿謄本サンプル    申請書記入例
     


印鑑証明書



 取得には印鑑カードが必要です。紛失の場合は再発行が必要になります。

  印鑑証明申請書(PDF)−法務省WEBサイト

 印鑑証明書サンプル    申請書記入例
     



印鑑カード



 お手元にお持ちの場合は、そちらで結構です。無い場合は再発行が必要になります。
 古い法人様ですとカードのデザインが異なる場合がございますが、そのまま使用できます。

  印鑑カード申請書(PDF)−法務省WEBサイト

 印鑑カードサンプル    申請書記入例
   


印鑑(改印)届書



 会社実印(代表印・法人印)を紛失してしまったという場合は、改印の手続きが必要になります。
 印鑑はわざわざ作らなくても結構です。
 印影は何でもよく、直径が1.1pあればOK。
 100円ショップのものではだめですが、文房具屋などに行き少し大きめの苗字の印鑑などを購入し登録すればよいでしょう。

  改印届(PDF)−法務省WEBサイト

 申請書記入例
 


PAGE TOP